女子大生が美脚を極めるために様々なダイエットを試すブログ

都内某女子大生。下半身デブを卒業し美脚ライフを送っています。太もも・お尻・下半身を細くするためのダイエット方法etcを紹介するブログ。

【画像あり】眉毛サロンに行って今流行りのふわふわ眉毛になってきた。

こんにちは。ローランです。

 

垢抜けるために一番重要と言われている部位、それが眉毛ですね。

 

この件に関しては私も一切異論なしでして、もう5年くらい前から特定の眉毛サロンに通っておりました。めちゃくちゃ美人の施術士さん(この時点でもう全てを任せられる)がめちゃくちゃ上手に眉毛を整えてくれるんですね。

 

ですが、去年の秋頃にとある美容垢がその眉毛サロンについて「めちゃくちゃうまいのでオススメです!人生変わります!」と呟いてバズり、それ以降何ヶ月も予約欄が永遠と×の状態に。

 

「勘弁してくれ〜〜」と思いながらその後色んな眉毛サロンに行きました。

でも全然上手いところに巡り会えず。眉毛って本当にセンスだからな…。と思いつつ。

 

アナスタシアにも行きました。

あそこは結構よかったけど予約が電話なのが面倒くさいし、まぁまぁ高いから一ヶ月に一回はキツい。

 

そんな事を半年以上やってて、先日やっっとリピあり店舗を見つけたので報告です。

 

まずは施術してもらった時の画像をどうぞ。

 

f:id:cstib:20200307230825j:image

マツエクがねぶた祭り状態だけど、眉毛よくない!!!?

私は強め美人がやっているようなラインがはっきりした眉毛があんまり好きじゃなく。

毛の流れを残してフワフワした感じにしてもらいました。

 

毛の長さあるのに整って見えるのは、眉頭と眉尻だけ長さを出しているかららしいです。

 

かわいいよね。

勝手になちゅるん眉って付けられたのは謎ですが。

 

で、ここのいいところはデザインに自由が効くってことに加えて値段が安いことです。

なんと3,500円。普通だと4,900円とかなのでまじ破格。

 

たまーに駅ナカにある意識低い眉毛サロンが3,500円だったりするんですが、それはもうなんか眉毛の型に沿って剃られるだけなんで、骨格なんて丸無視で眉毛だけが浮いちゃったりするから逆に損です。

 

ということで、めちゃくちゃかわいい眉毛になりました報告でした。

で、この眉毛をキープするためにブラジリアンワックスをしています。

 


 

うぶ毛も取れるから化粧ノリめちゃいいです。

以上。

二重の埋没をしたけど気に入らなかったから抜糸をした話

タイトル通り、二重の埋没をしたけど気に入らなかったから抜糸しました✌️!

 

もともと二重だったんですけど、年々二重幅が狭くなってきて奥二重?って感じになってたのが気になっており。

 

で、脚の脱毛とかフォトシルクで通ってる『品川美容外科』で両目3万円くらいでできるっぽいので年末にやってみました。安易!!

 

結局抜糸するんだけど、今回の経緯がどんな感じだったか、記録として残しておきます。

※ちなみに3点留めです。 

 

埋没してから1週間経っても腫れが引かない

これが埋没直後(手術後10分の状態)↓

f:id:cstib:20200118155138j:image

笑気麻酔が効いてて意識朦朧としてます。病院を出た直後に撮った写真。

 

まだ麻酔が効いてて目が半開きっていうのもあるんですが、かなり腫れました。

 

もはや腫れすぎていてどれくらい二重幅が広くなったのかもわからず。

 

まぁ手術直後はこんなもんだろと思いながら帰宅。全然関係ないけど普段の団子鼻も目のDTでブスが加速し過ぎていたので許せた。

 

(ちなみにオーダーではほんの少しだけ幅を広げる感じにしてもらってました。)

 

そしてこれが埋没から7日目↓
f:id:cstib:20200118155143j:image

まだ二重の幅ブリンブリンじゃない!!? 

 

↓ちなみにこれが何もしてない時の目

f:id:cstib:20200118160117j:image

 やっぱりかなりブリンブリンだな!!?!?!?(カミナリたくみ風)

 

何故や…。Twitterとか見てるとみんな5日目くらいにはある程度腫れも引いてるのに…。

 

明らかに「あたくし、ヤリました…」って感じの目で外出も鬱です。

 

ちなみに2日くらい前からずっとこんなん。思ってた幅と違いすぎ。明後日から職場出るし無理。

 

他の人の7日経過、14日経過、30日経過を見てもここからそんなに幅が狭まる感じもせず…

 

もうこの状態から半分くらいの幅になることはないな、と思い、思い切って抜糸を決意しました。

 

ちなみに初日に目のむくみを取ろうとむくみとりの漢方を飲んだら、なぜかめっちゃ太もも細くなって美脚になったので共有(今回の話と全然関係ないけど、すごい)↓


 

そして抜糸カウセ、衝撃の事実

 

その日のうちに電話で予約を取って、翌日抜糸のカウンセリングに行きました。

 

周りからは「先生に相談してからにすれば?」って言われてましたが、相談にすると確実に「まだ腫れてるから1ヶ月待ってみよう」と言われると思い、「誰が何と言おうともワイは抜糸したいのです」の定で突撃します。

 

そんで先生登場

 

私「誰が何と言おうともワイは抜糸したいのです」

 

先生「うーんまだ腫れてはいるけどね。でもこれ以上時間経つと癒着しちゃうから今日抜糸しようか。

 

アッサリ抜糸が決まりました。

というか癒着しちゃうって何!?コワ!

 

先生曰く、「埋没糸に血管とか肉とか絡んできちゃって、掘っても見つからないことがある」とのこと。

 

コワ!早く言って良かった〜〜

ちなみに麻酔も含めて料金はかかりませんでした。

 

二重埋没をやってよかったと思うこと

はい、今回は結局埋没をして抜糸するという金ドブをしたのですが、良かったこともあるっちゃあります。

 

笑気麻酔を2回キメられたこと

短期間で2回もキメられることなどなかなかない。

あのふわふわとしたというか、浅い眠りの中で身体が地球の深くへと沈んでいくというか、母の羊水の中でプカプカと浮かんでいるというか、なんて表現したらいいかわからんけどめちゃくちゃ気持ちいいです。

 

私が田代まさしだったとして、大麻と笑気麻酔が並んでてどっちか選べと言われたら光の速さで笑気麻酔を選ぶ。

 

今の目は意外と似合っているということを認識できた

これにつきますね。結局抜糸後は完全に元の二重幅に戻ることができたのですが、「やっぱこれやな」って思うことができました。

 

二重幅広くすれば可愛くなるってもんではないのである。(完)

 

↓抜糸後15分、タピオカ屋に並びながら自撮りをする女

f:id:cstib:20200118200413j:image

麻酔が効いていてまたもや半目ですが、前の二重幅に戻りました。

腫れはほとんどなくて、二重幅に血が滲む程度でした。