読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生が美脚を極めるために様々なダイエットを試すブログ

都内某女子大生。下半身デブを卒業し美脚ライフを送っています。太もも・お尻・下半身を細くするためのダイエット方法etcを紹介するブログ。

『新米IT担当者のための Webサイト しくみ・構築・運営がしっかりわかる本』の感想・書評

その他

『新米IT担当者のための Webサイト しくみ・構築・運営がしっかりわかる本』(技術評論社,2011 )を読みました。

 

>新米IT担当者のためのWebサイトしくみ・構築・運営がしっかりわかる本 [ 池谷義紀 ]

価格:1,814円
(2017/3/26 21:13時点)

 

著者の池谷義紀さんは「ユーザビリティ」という言葉を広めた人として有名な方です。

 

Webサイトのしくみ・構築・運営が分かる入門書

f:id:cstib:20170326213858p:plain

 本のタイトル通りWebサイトのしくみ・構築・運営まで、流れごとに項目立てて書かれている本。右ページに説明文、左ページに図解が載っていてそのページ内で説明が完結しているので、非常にわかりやすい。

 

以前「ちょっとしたWebサイト運営してみたいな〜」と思って調べた時「作り方」とか「運営の仕方」とか、細かい項目ごとの情報しか見つからなくて全体の流れがよくわからなかったのですが、この本を読めば全体の流れを掴むことができます。

 

ただ、発行されたのが2011年なので「現在のインターネット社会」の説明が「これからどんどん発展するぞ!」という感じでちょっと時代を感じてしまいました。そういえば昔はみんなそんなこと言っていたなぁ。今や「インターネットは当たり前」の世界ですものね。

 

IT担当者はどんなことをしているの?

f:id:cstib:20170326215936j:plain

(この本の登場人物である架空企業の新米IT担当者。初登場時は異常にモチベーションが低い)

 

IT担当者がしている仕事は、主にサイトの新規構築・運営・検証、改善・広告出稿

時間系列でいうと以下の図のように進めていくと書かれています。

 

https://gyazo.com/cb988a65ffbbb9ab3de97ceb2033abb0

 

この中でも一番大変なのは新規構築

競合他社のWebサイトを調査したり、サイトのペルソナを描いたり、Webコンサルティング業者に依頼したり...という業務が必要になってきます。

 

Webサイトの形が完成し、公開する直前には、サイトマップがあるか、カタカナの全角半角が統一されているか...など、細かい部分のチェックをします。このチェック項目は一覧になっているテンプレートがあると重宝。ありがたいことに巻末付録に載っていたので自分がWebサイトを作る際には使おうと思いました。

 

新規構築が終わったら運営をしていきます。

常に情報が更新され、新しい情報がサイトの見やすい部分に来ることがユーザビリティないしはSEOの順位につながるそう。

 

運営と並行して、検証・改善をしていきます。

具体的には、Googleアナリティクスの導入の仕方が指南されています。

このGoogleアナリティクスでユーザーがどんなキーワードでサイトに訪れているか、どのようにサイト内を閲覧しているかを解析し、サイト改善に役立てていくのです。

 

実は、当ブログもGoogleアナリティクスを導入しているのですが、多くの人がこの記事からこのブログに入り、他の記事も閲覧してくださっているみたいです。

very-slim.hatenablog.com

となってくると私は...さっしーの脚ブロガーになった方が良いのでしょうか...

 

話は戻りますが、運営・検証・改善をしつつ、必要であればする必要があるのが広告出稿と書かれています。

 

具体的にはYahooやGoogleに広告を出す方法が記載されています。

検索結果によって表示される検索連動型広告は、短期間で集客効果が出ることもあるそう。

 

f:id:cstib:20170328111125p:plain

↑コレ。よく見ますね。

 

ちなみに、検索連動型広告はワンクリックで単価が発生してしまうので、応援しているサイトは「広告」と書かれていないリンクから入ってあげると良いです。

 

IT担当者に必須のスキルはコミュ能力!!?

Webサイトに興味がある人なんてほとんど口下手な人じゃないの!!?(偏見です)

コミュニケーション能力なんて生まれ持った才能に依るところが大きいよー!とショックを受けたのですが、ここでいうコミュニケーション能力は「誰とでも打ち解ける能力」ではなく、「伝える力」のこと。図や文章を使って相手に伝えやすく情報を伝えることを指しています。

 

Webサイトは限られたスペース内で分かりやすく情報を伝えることが重要。

このコミュニケーション能力はWebサイトの運営・検証、改善を繰り返す中で培う能力だと書かれています。

 

始めてWebサイトを立ち上げる人の味方となる一冊

Webサイトの基礎知識から、そのしくみ・構築・運営の方法までが網羅的に紹介されているのでこれからWebサイトを立ち上げてみようと考えている人は一読しておくと安心の一冊です。

 

巻末付録に付いている「Webサイト公開前のチェック項目リスト」は普通に現場で役に立ちそうな情報量。(実際に筆者の会社で使っているらしい)

 

私もダイエットサイト立ち上げようかなぁ。

以上、『新米IT担当者のための Webサイト しくみ・構築・運営がしっかりわかる本』の感想・書評でした。

美脚になるために整体に行ってきたよ

ストレッチ・マッサージ 美容

f:id:cstib:20170320004410j:plain

人生で初めて整体に行ってきました。

 

体が歪んでいると痩せにくいという話はよく聞いていたので、いつか行きたいなぁと思ってたんです。でも、痛そうなイメージがあってなかなか勇気が出ず。今回母親からのお誘いがあったので良い機会と思いついて行きました。

 

美脚になるために整体初体験

私が行ってきたのはアロママッサージと整体が一緒になったようなところで、よくある街の整体屋さんとは違いお洒落な雰囲気。(ショッピングセンターとかに入ってる整体屋さんって外から見えるから恥ずかしいですよね)体を整えるというよりもリラックスの方に重点を置いているので、ソフト整体というジャンルに入るのだろうと思います。

ちなみに行ったのはここ↓

beauty.hotpepper.jp

 

ジワーっとゆっくり圧力をかけて骨を正しい位置に戻してもらいました。

ぶっちゃけ痛いのですが、痛いです!って言えば力を弱めてくれます。

 

終わった後はスッキリむくみが取れて足が軽くなった感覚。これで以前より痩せやすくなったぞ!

整体で美脚になる理由とは

モデルさん達が美脚を手に入れるために整体に通っているというのはよく聞く話ですが、なぜ整体で美脚になるのでしょうか。

それには以下の二つの理由があります。

痩せやすい体になる

f:id:cstib:20170320004607j:plain

そもそも痩せやすい体=代謝のいい体のこと。

食べ物から摂取したカロリーが効率良く消費される代謝のいい体が、太りにくく痩せやすい。

 

そして代謝のいい体を作るには血液の流れを良くすることが必要不可欠。

整体は体の歪みを取り、血流を良くするので代謝が良く痩せやすい体になるのです。

 

歪みが取れてまっすぐな脚に

f:id:cstib:20170320004519j:plain

O脚やX脚の原因の一つは骨の歪み。

整体は骨に力を加えて元の位置に戻す施術なので、これらを改善することができます。

 

しかし、1発で元の位置に戻すことはできないので何回も通う必要ありです。

 

美脚の女王菜々緒様もやってる

 美脚の女王も整体しているので美脚に整体は必須なのかなと思います。

  

リフレッシュも兼ねたソフト整体オススメです。

マッサージサロンも兼ねた整体はリラクゼーションもできてオススメです。

私が行ったところはオルゴールアレンジの曲が流れてて、施術代もほんのり暖かかったのでついリラックスしすぎて寝てしまいました。

 

でも体をバキバキやられるタイプの整体も体験してみたいなぁ。

行ったらまたレポ書きます!