女子大生が美脚を極めるために様々なダイエットを試すブログ

都内某女子大生。下半身デブを卒業し美脚ライフを送っています。太もも・お尻・下半身を細くするためのダイエット方法etcを紹介するブログ。

美脚になるために家庭用脱毛器使ってみたよ

こんにちは。ローランです。

 

まつげより下の体毛は全てなくなればいいと思い続けて早10年

脱毛サロン、医療脱毛、家庭用脱毛器、脱毛クリーム、ブラジリアンワックス...などなど、毛を殺すために様々な手段を取ってきた私。

 

友達に毛の相談をされることが多いので、どうせならまとめちゃおうと思いました。

今回は家庭用脱毛器の使い方やらレビューやらを写真と共に紹介します。

家庭用脱毛器とは

一言で言うと、家庭で使えるフラッシュ(光)脱毛器です。

毛の毛根に近い部分に特殊な光をあてることによって毛の生える速度を遅くする効果があります。

 

何ヶ月も照射しているとあまり毛が生えなくなってきたな...と実感する人もいるそうですが、1年年間・約1ヶ月間隔で照射している私は「生えるのが遅くなったかな」程度です。本当は永久脱毛(ずっと毛が生えてこない状態)になることを薄っすらと望んでいたのですが、まぁ生えるのが遅くなる程度でもお風呂で毛を剃る時間が短縮できて大助かりなので続けています。

 

美脚になるため!いざ照射!!!

家庭用脱毛器2PSの写真

私が持っている家庭用脱毛器は『2PS』というものです。

 

以前も紹介したのですが、楽天で購入しました。

リンクを貼り付けておくので詳しくは商品ページを見てみてください。

 


 

 

中身は

・2PS(脱毛器)本体

・脱毛カートリッジ

・光から目を守るためのゴーグル

・ガイドブック、保証書

 

です。(ゴマちゃんはついてきません。)

 

使い方は簡単なんですよ。照射する範囲にもよりますが、足だけだと10分かかるかかからないかです。

 

まずカートリッジをセットします。

これを

家庭用脱毛器のカートリッジを装着する様子

こう。

家庭用脱毛器とカートリッジ

 

で、コンセントを挿して電源ボタンをオン。

家庭用脱毛器のボタンの操作説明

+と−のボタンで強さを選ぶことができます。

肌が弱い人や初めて照射する人はレベル3くらいから始めるのをお勧めしますが、ベテランの私はMAXのレベル8で照射します。

 

ここのボタンを

家庭用脱毛器のスイッチ

 

脱毛したい箇所にカートリッジ部分を当てて

脚の脱毛をしている女性

押す!

 

ピッ!という機械音とともに光が出て、パチっという毛に反応した音がします。

脚の毛くらいだと無痛です。

VIOとかの濃い部分は、毛が軽くビンタされる感覚。

 

うまく伝わるかわかりませんが、痛いんじゃないかなぁという理由で家庭用脱毛器の使用を躊躇している人はその心配は無用です。全然痛くない。

 

 

サロン脱毛や医療脱毛と比べて効果のほどは

サロン脱毛や医療脱毛を経験してきた私の感覚では、

 

医療脱毛>>>サロン脱毛>家庭用脱毛器

 

の順で効果があると感じました。

私のように「すべての毛を殺したい!!」という強い思いがある人はもう最初から医療脱毛に行くことをお勧めしますが、自己処理が楽になればいいなぁくらいの思いの人はサロン脱毛か家庭用脱毛器をお勧めします。

 

あとは金銭面ですね。

サロンでは全身脱毛となると20万くらいかかりますが、家庭用脱毛器だと10万円以下で全身脱毛できます。

 

家庭用脱毛器で多分一番人気のケノンでも7万円程度。

サロンに行くよりは断然お得。


 


しかし感想72603件ってすごい数だな。 

プラスの意見もマイナスの意見もたくさんあったので、気になる人は参考にしてみてください。

 

私の使っている2PSは家庭用脱毛器の中でも安い方で4万円台で買えちゃいます。

 


 


 ケノンと比べた時の効果のほどは分かりませんが、1年使って毛が生えるのが遅くなるくらいの効果は感じています。あと、Vラインに当ててたんですが、医療脱毛の時に「毛薄いですね〜!」と言われました。なので、気づいてないうちに効果が出ていたのかも。自分はずっと見ているので変化がわかりにくいですね。

最大のメリットは気軽にできること!

f:id:cstib:20170218213633j:plain

いろいろと書きましたが、自宅で気軽にできることが一番のメリットかなぁと思います。

 

脚の脱毛はいいとして、VIOの脱毛だと「人に見せるのが恥ずかしい!」という人も家庭用脱毛器で自己処理すれば恥ずかしくないですしね。

 

それにしても2PS、ゴマちゃんとカラーリングが似ていて可愛いですね。ずっと一緒に写していたのはこれが言いたかっただけです。

 

それでは、脱毛で快適な美脚ライフをお送りくださいませ。